タイピングダイアリー

正直な日記ついでに文章速度向上やタイピング技術の向上をめざしたブログです。

ルームランナー、注文しちゃったぞー!

昨日はずっと欲しかったルームランナーを注文いたしました。

ずっと欲しかったのならさっさと買っておけばいいじゃんというお話なのですが、なかなか入荷してくれなかったっていう感じなんですよね。

 

買ったのは楽天にも出店しているユーテンというショップのオリジナルのルームランナーです。


 

 

このルームランナーの何がいいのかというと、フレームから走るロール面まで、ほぼ全て白色のカラーリングが施してあるというところでございますよ!

他のメーカーのものにも白色のものがありますが、フレームだけ白いという場合がほとんどで、全て白いというものはそこのショップでしか販売されていないんですよね。

やっぱ白って、インテリアとしても映えるじゃないですか。

それでルームランナーの多くは、どうしても黒色だったりと「器具」っぽい感じになってしまいますからね。

 

で、その白色がずっと売り切れだったのですが、やっと入荷したの注文をしたわけでございますよ。

6月の上旬にショップに「いつ入荷するんですか?」と問い合わせをしたところ、6月下旬に入荷するよーということを教えてもらったので随時チェックしていとぁけです。

それこそ、1日3回以上はチェックしたいた事でしょう(笑)

それが満を満たして入荷ということです。

いやー、欲しかった色が在庫なしから在庫ありに変わった瞬間のテンションはやばかったですね。

これでやっと家の中でもじっくりと有酸素運動ができるというわけです。

やっぱりなんだかんだでダイエットには有酸素運動は必要ですからね。

 

何よりも、自分の脳をしっかりと働かせるためには、有酸素運動は欠かせません。

それに、最近はずっと糖質制限ダイエットを通り越して、筋トレや運動公園をジョギングなどをしていたのですが、やるたびに身体も精神も健康になっていっているという実感がすごかったわけです。

 

ルームランナーを買ってこれからも、健康を気にしながらイキていければなと思います。

 

ほんtのはbルームランナーだけではなく、もっと無酸素運動の役に立つような器具特価もほしいのですが、このアタリはクランクとスクワットを中心に行っていますので器具はそこまでまだ必要ではないと言えばないんですよね。

久々のランニングで筋肉痛・・・でもこれが気持ちいい!

昨日は、朝から陸上競技場でウォーキング兼ランニングをしてきました。

筋トレは最近はちゃんとしっかりと演っているのですが、ランニング自体は本当に久々という感じでしたね。

 

たしか、2ヶ月前に5キロのウォーキングをしたときも筋肉痛になりましたが、今回もいい感じで筋肉痛になりました。

 

基本はウォーキングで走った距離にして1キロちょっとなのですが、それでも当日に激しい筋肉痛がきたことを思えば、自分にとってはかなりいい感じでした。

 

昔は筋肉痛は嫌だったのですが、最近は筋肉痛と言えば間違いなく超回復で筋肉が育っているという実感があってスウィートなペインです。

それにしても、いかに自分の身体が堕落しているのかを思い知らされた感じでございますよね。

もうほんと、どれだけ自分の身体が弱体化していたのかと。

 

だけど、今までできないと思っていたことがだんだんとできるようになってくる。

そして、走っている最中に苦しくなるほど、筋肉がいたくなるほど自分が健康になっているという実感はかなりありがたいものがあります。

 

それにしても、筋トレも同時進行しているせいなのか、なかなか体重は落ちません(笑)

 

けれど、明らかに身体は引き締まっていっているのを感じます♪

とくにお腹についた脂肪とかは、前までは脂がたっぷり詰まってぷにぷにだったのが、最近はちょっと皮っぽくなってふにふにという感じになってきました。

 

オーバーロード13巻の感想

今更ですが、オーバーロードの13巻を読みました。

今回は12巻からの上下巻ということで、非常に大きなボリュームを誇っていますが、率直に感想を言うと。

 

・・・読んでいて、ちょっとたるい。

 

というところが正直でございました。

うん、なんというか、アマゾンのレビューと似たような感想なのですが、無駄にボリュームだけが大きくなってしまって、中身のほうが薄いという感じでしょうか。

読んでいてワクワク感というか、もっと話の続きを読みたいという気分のはならず、「話は知っておかなきゃいけない」という作業感が出てきたようになってしまいました。

なんかこう、ビジネス書でも読んでいるかの如くの作業感。

これだけ引き伸ばしていて、オチがなんかしょうもないというか、あっさりしすぎているという感じでしょうか。

エピローグで、デミウルゴスのイベントの真意などやネタバラシみたいなこともあるのですが、ぶっちゃけこの方法であれば、なんでもまかり通るというか、これからもその方法でいけば世界征服なんて楽勝じゃないのかと。

 

ほんと、ただひたすら長く単調だった12巻と13巻でした。

なによりも、14巻はなんとか2019年に出せればというあとがきで気が遠くなったというね(笑)

でも楽しみにしております14巻。

f:id:semiya:20180623161937j:plain

仮想通貨で疲弊気味(笑)

去年の12月初旬から仮想通貨の運用を始めたのですが、これがまた精神を疲弊させられました。

 

実は昔、円ユーロのFXでウン十万円を勝ち逃げした経験があるので、現物ではなく下手にFXで参入してしまったもので、その精神的な疲弊が半端ないです。

 

しかも負けてるって言うからたちが悪いと言うね。

 

しかし今回は、たまたまビットフライヤーで購入した草コインを買うためのイーサリアムがクイック入金7日間制限に引っかかってしまって、それが逆にいい感じで上昇気流に乗れそうでいい感じでした。

 

それにしても、キングであるビットコインさんがヨコヨコ上がりそうで上がらないこの雰囲気にちょっぴり仮想通貨界隈はもやもや気味です。

 

もちろん、買い時と言えば買い時ではありますが、ここまでヨコヨコタイムが長いとちょっと疲弊もしてきますよね。

 

FX組であれば稼ぐタイミングも色々あるかもしれませんが、ガチホ組はモヤモヤがあれですね。

 

僕自身はイーサリアを持っているので、なんだかんだで上昇気流な感じですが、逆にここまで上昇気流が吹き上がるのもなんだかちょっと怖いです。

 

ボチボチ上げながら、たまにガクンと来て、それからまた高値更新しつつ上がってくれるのがありがたいです。

 

これからはイーサリアムが仮想通貨の基軸になるぞーと言いふらしながら、本当にそうなる日を夢見て大人しく違うことに没頭しておきたい今日このごろです。

 

しかし、2017年は気絶投資法かもしくは忘却投資法が一番よかったのですが、2018年はどうなるんでしょうかねぇ。

 

通貨というものがひとつ進化を遂げ、人類文化の大きな変化。

このまっただ中で未知しかありませんので、未来は誰にもわからないし、後で何かを行ったところで後の祭りですからね。

 

試される握力

f:id:semiya:20180115163553j:plain

コタツには座椅子だよね

いよいよ本格的な冬が到来し、さすがに寒さに耐えられないこともあってコタツを出しました。

コタツはエアコンやストーブのランニングコストなどを考えても一番コスパがいい暖房器具でございますよ!

んで、コタツといったらそれのセットのように存在するのが座椅子でしょう!

稲葉さんが居れば松本さんがいるものです。

 

で、座椅子がしばらく猫に破壊されてなかったので、今日は新しい座椅子を求めにニトリに行ってまいりました。

色々悩みましたが、普通に1980円のやつを買いました。

思いっきりBrooklynと書いてあって和の感じがしないのですが、これがまたいい感じでやすっぽいテラテラの記事なのですが、それがまたいい感じなんですよ。

逆に高級チェアは気を使ってしまいますし、こういうシンプルなものがいいんですよね。

なによりも、座椅子は消耗品でございます。

1年は軽く持つとして、2年3年使っている間に各部部分が必ずと言っていいいほどヘタっていきますから、個人的に座椅子に書ける値段なんて2000円くらいなものです。

もうちょっと出しても3000円位かな?

 

でもやっぱりどんな座椅子であるにせよ、それをコタツと一緒に使うことに寄ってもはやこれは玉座なのではというくらいの幸せな時間が生じるんですよ!

 

もう気持ちよすぎて眠ってしまうくらいです。

このコタツと座椅子に座って軽くノートPCをポチポチしたり、タブレット端末で電子書籍で読書をするような冬を越したいところですね。

 

ちなみにコタツで寝転ぶと高確率で睡魔がやってきますので、かるくあの中には悪魔が住んでいるような気もしないでもありません。

f:id:semiya:20171213225015j:plain

 

 

味噌ラーメンにもやしは最高だね

僕は、味噌ラーメンがそれほど好きではないのですが、もやしという食べ物は大好きでございます。

ぶっちゃけ、もやしが食べたい。

そんな感情に我の心を奪われておりました。

そこで、もやしを最も美味しく食べれる方法は何かを10秒間くらいで考え抜いたところ、「You!味噌ラーメンにもやし入れちゃいなよ」という結論に至ったわけであります。

 

それで今日は午前中に嫁さんの車のオイル交換を済ませて、そのままスーパーにレッツゴーしてきました。

さすがに曜日のスーパーともなると、結構お客さんで賑わっておリますよね。

で、今回はやはり生ラーメンの中で抜群の人気を誇る日清の行列のできるラーメン屋さんのみそラーメンと、黒豆もやしというちょっぴり高いもやしを買ってきました。

ちょっぴり高いと言っても、まぁ10円高いだけですが、せっかくならもやしもいいやつで食べたいじゃないですか。

今回はラーメンが主役なのではなく、みそラーメンのスープに絡まったもやしが主役ですし。

そして、家に帰って麺を茹でもやしを茹で、そしてそのもやしを煮たお湯をスープに入れました。

もやしエキスがたっぷり出ていて絶対美味しいじゃないですか。もやし愛好家にとっては。

 

実際、ラーメンの方もめちゃめちゃ美味しいでありんスよ。

しかも、ラーメンもインスタントラーメンや適当な生ラーメンではなく、あの日清の行列のできるラーメン屋さんのやつですからね。

 

ただもやしって、賞味期限が短い上、冷凍しにくい食材なんですよね。

もやしを冷凍保存しておくには水分をしっかりと切ってから冷凍すれば、再びあのシャキシャキの触感が蘇るわけなのですが、たかだか18円の食材にそこまで手をかけるのかどうかが難しいところでございます。

かといって、わざわざ必要な時に買いに行くのもアレというなんともな食材であります。

 

ま、また食べるんですけどね。

f:id:semiya:20171202231920j:plain

やっぱり唐揚げ、美味しいね

機能は、始めて新居で夕食に唐揚げを作って食べました。

やっぱり唐揚げは美味しいですね。

個人的に好きなのは、オーマイという食品会社が出している水溶き系の唐揚げの元です。

これは、かなりニンニクが効いていて非常にスタミナ感のある味が良いんですよ。

やっぱり唐揚げにはにんにくと生姜は外せないものでしょう?

それで、唐揚げの元といっても、今回食べた水溶き系のものや安いまぶし系のもの、ちょっと一手間のある衣をつける系の3種類に大まかに分類することが出来ますよね。

 

ボク個人としては、お昼になんとなくく適当に唐揚げをあげて食べるものは、まぶし系の安いやつ。

結構何処のプライベートブランドでもこれが一番多い種類ではないでしょうか?

夕食には、水溶き系や、揉むだけ下味30秒のやつなどを作っていければなと思います。

 

ちなみに一番好きな唐揚げのもとはやはり、揉むだけ下味30秒のアイツです。

あれはストレートに純粋に美味しい唐揚げができるような気がするんですよね。

それで一手間かけて衣をまぶすのも昔ながらの美味しい唐揚げができる秘訣なのではないでしょうか?

 

ちなみに、揚げ鍋はドン・キホーテで購入した980円温度計付きの揚げ鍋です。

まぁ、普通に揚げ物をする分には使えますが、ちょっと狭い感じなので本当はもう少し広めの揚げ鍋が欲しいところですが、これで十分といえば十分でもありますよ。

それにしてもドンキホーテにこの前久々に行ったのですが、なんだかんだで色々な物が安いですよね。

f:id:semiya:20171118114156j:plain